介護・医療・福祉

高西社会保険労務士事務所では、今後の高齢化社会により、

ますます介護・医療・福祉の利用者、患者様の増加に対応して

いかなければならない介護・医療・福祉に携わる機関を支援し

ます。

介護・医療・福祉機関の労務状況

現場で働く従事者との労務トラブルは、他の会社に比べると

トラブルの頻度は多いのが現状です。

人手不足による長時間労働、未払い賃金、解雇、パワハラ、

従業員の規律に関すること等が問題となっています。

これは、今後も他の介護・医療・福祉機関でも表面化してくるこ

とでしょう。

介護・医療・福祉機関の今後

企業の情報はインターネットで何時でもみられます。

介護・医療・福祉機関もこれからは選ばれる時代です。

利用者や患者様から選ばれる機関でないと発展、成長

はありません。

労務問題の疑問

訪問介護における登録ヘルパーは労働者かどうか

登録ヘルパーにも労災保険や雇用保険を適用しないとならいないか

管理監督者には労働時間や休日が適用されないの

二交代制を採用したいけど、どんな組み立てが可能なの

社員を解雇したいけど、どんな制限があるの

就業規則って必ず作成しないとならないもの

適正な労務管理

労使が友好な関係を築くうえで、労務管理や規則は

ないがしろにできません。

会社が利益、売上を上げていくためにも従業員との

友好な関係が望まれます。