高西社会保険労務士事務所(広島市)
高西社会保険労務士事務所 助成金・就業規則サポート

メニュー:未払い残業対策
未払いの残業とは

労働基準法では、1日8時間、週40時間以内の労働と決められて

いますが、36協定を届け出た場合には、協定の範囲内で時間外

労働させることができます。

1日8時間、週40時間を超えて労働した場合には、管理監督者以外

の従業員には、時間外労働として割増賃金を計上する必要があります。

この時間外労働に対する賃金の未払いのことを指しています。



うちの会社は大丈夫?

大丈夫かどうか、専門家に一度診てもらうと良いでしょう。

残業時間や時間外手当ての取り扱いを、知らないうちにカン違い

されているケースがあります。

(チェック)
□ 5分、10分の残業は認めなくても大丈夫 

□ 営業手当や役職手当をつけているから大丈夫

□ 営業マンだから残業はつけなくても大丈夫

□ 年棒制、残業込みで基本給を高くしているから大丈夫

□ 会社は、従業員に残業代は支給しないと認めてもらっている

これらに該当している場合には、注意が必要となります。




▲上へ
高西社会保険労務士事務所(広島市)トップページ